部屋の間取りをご紹介します

気の流れを意識した間取り

気の流れを意識した間取り 人生で一番大きな買い物は住宅という人がほとんどのように、家を建てることは莫大なお金がかかり、そう何度も建て替えることは出来ません。
その後何十年も人生を共にするものだからこそ、初めての家づくりは慎重にしたいですよね。
家を作る際に気を付けるのは、まず間取りかもしれません。
この家に住むみんなが毎日健康で幸せに過ごせるよう気の流れを意識した間取りにすることが大事です。
不吉と言われている北東と南西は鬼門と言われており、鬼の通り道として古くから中国では避けられる方角でした。
その名残もあり、玄関・キッチン・トイレなど水の流れや家の出入り口になる場所は避けた方がいいと言われています。
逆に玄関やキッチンはエネルギーを生み出したり、陽のエネルギーを取り入れる吉方位にもなっているため、この方角に設置するといいでしょう。
家族との時間を過ごすことが多いリビングも同じことがいえます。
といえども、100%願いが叶う間取はなかなか実現しづらいのでその場合はラッキーカラーを取り入れてみるのもおすすめです。

快適に住むならこの間取りおすすめのお部屋

快適に住むならこの間取りおすすめのお部屋 快適に住む事だけを考えて家を探すなら、先ずは間取りを考えることをおすすめします。
玄関から入ってすぐ近くにトイレや洗面所があるほうが、帰宅後に手洗い等を済ませることが出来ます。
お風呂も近場にあるほうがいいです。
部屋の中全体に風が通る物件もおすすめです。
風通しが良いのは、間取りとして最高であります。
換気がしやすいのは勿論のこと、風水学では風を入れ替えることができる部屋には運気が上昇するからです。
さらに、朝日が当たり、日中も陰らない家の中になっているならば、邪気も祓ってくれますが、防犯対策としてとても良い間取りといえます。
部屋干しもちろんですが、お子様が居るご家庭なら、日光浴も年間通して出来ますし、外出が出来ない日でも日の暖かさで季節を感じることが可能となります。
アレルギー持ちの方なら、部屋で過ごす時間が快適になりますし、在宅ワークの方ならオフィスよりも光が射し込んで、仕事がはかどり、生活リズムにメリハリがつきます。